施術をする上での基礎知識

脱毛器

特徴を知っておくと選びやすい

光線やワックスや電気絶縁針など脱毛の手段は多種多様にあり、それぞれで脱毛効果の違いというのがあります。どれをやっても同じ効果があるわけではないので、特徴を知った上で自分にとって最適だと考えられる手段を選ぶことが大切です。安全でかつある程度効果が高い施術が、レーザーなどの光線を照射する脱毛です。エステならフラッシュ、クリニックならレーザーが一般的に使用されている光線です。広範囲の毛を一度で処理できる効果があるのがメリットです。痛みもほとんどないに等しく、肌に優しいのも魅力の一つです。ただ光線の脱毛器には即効性はなく、毛が抜け落ちるまで1週間〜2週間、完全に脱毛してケアが不要になるまで半年はかかります。とにかく即効性を求めるならば、ワックスで処理するのが手っ取り早いです。デリケートゾーンのブラジリアンワックスは今流行っていて、すぐに毛がなくなってすべすべになります。ただワックスは光線とは違って完全に脱毛するわけではないです。水着になる夏には毛をなくしたいけど完全に脱毛をするのは抵抗があるという人向けです。一生自分で毛を剃ったりする必要がなくなるのが電気絶縁針脱毛(ニードル脱毛)です。やるにはある程度時間とコストはかかりますが、永久脱毛ができるので一生毛を抜いたり剃ったりしなくてもよくなります。生まれつき体毛が濃くてコンプレックスに感じている人などは、電気絶縁針をしてしまえば悩みがなくなります。

Copyright© 2020 利用したいシーンに合わせて選べる脱毛の種類 All Rights Reserved.